次回の企画展は「春の高山祭

ユネスコ無形文化遺産登録」お祝い中の

『岐阜県高山市』にて開催いたします!

2017.4/13-4/16

2017.4/28-5/1


お祭り開催時間に合わせて営業時間を調整しています。

ご来店前にSCHEDULEをご確認下さい。


「蝶と花」

美濃の国から飛騨の国へ、

春の祝いの花むけに。


「多治見市陶磁器意匠研究所」

卒業の4人の陶芸家たちによる

可憐な陶芸作品を覧いただきます。

 

加藤仁香  Hitoka Kato

倉知栞里  Shiori Kurachi 

田中瑞絵  Mizue Tanaka 

田中陽子  Yoko Tanaka

 

また、

異国の山「ヒマラヤ」の

自然の恵みが生む織物も

お楽しみください。

 

Special guest

「Nature and Creation」

新作 ブラックドレスのお披露目です!

 

岐阜新聞ひだ高山総局1F ギャラリー

〒506-0021

岐阜県高山市名田町5丁目95−12

 


多治見市には
しっかりと春がやってきました。

「飛騨の国・高山」は
長い冬の終わりを告げる春を
未だ待ちわびている様子です。

私たちが住む「美濃の国」も
高山と同じように
長い歴史を誇っています。

この地域で大切に育まれてきた
美しき陶芸の技術を
国内外はもとより世界の国々の方に
見ていただきたく、
「ユネスコ無形文化遺産登録」
で沸き立つ飛騨高山での展示会を
企画いたしました。

今後も多治見市の陶芸を
皆さんの旅先やお住まいの場所で
ご覧いただけるようになるよう、
活動してまいります。

Nature and Creation

ネパールにて糸の状態から染め、

手織りを行い、

足踏みミシンでの縫製という

工程を経た製品づくり。

手仕事の伝統、

文化の継承を大切にしつつも

洗練されたデザインのお洋服です。


Nature and Creation  ネパールの工房にて
Nature and Creation ネパールの工房にて

お祭りに合わせて営業時間を調整しています。ご来店前にSCHEDULEをご確認下さい。